プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :

超ヤバいCDをget!女の子ファッション雑誌みたいなジャケデザインなのに、おっさん向け選曲&洋楽アニソンボカロと、クレイジーすぎる『愛 LOVE Jユーロ』!

こんばんは。mikaん星人アワー(mshp0723)です。
次に仕掛ける動きにやや手間がかかっているので雑談ぶろぐになりつつありますが、本日はあまりのヤバさについamazonで購入ボタンを押してしまったCDを紹介いたします。

それは・・
201505051.jpg
ユーロビートコンピレーション・愛 LOVE Jユーロ
現在フューチャーやビッグルーム・ディープ・プログレッシブなどのハウスがメインストリームで、ユーロはそこへの再浮上はできていませんが、この女の子向けティーンズファッション雑誌みたいなジャケットデザインをはじめとして、ネタの宝庫です。早速見ていきましょう。




ではCDケースをオープン 
201505052.jpg
表カラー・裏単色の4P二つ折りジャケット&歌詞カードって構成。ここは普通ですね。



製作したレーベルはFARMレコードで、リリースは2009年。
201505053.jpg
最近の動きですと、イタリアのtime同様、FARMはユーロ系はやっていなく、オランダの大手EDM系Spinnin' Recordsの代理店みたいな感じですね。ド派手なbigroom、バウンス系トラックをガンガン日本で展開させています。



で、問題のトラックリスト。基本的に、いろいろなジャンルの曲を『日本語&ユーロアレンジで、一部アーティストオリジナル』という構成ですが・・・
201505054.jpg
( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)
なかなかすさまじい選曲です。簡単に説明すると・・・


■ジャケデザは、かつてパラパラやってたようなティーンズ女の子が読みそうな雑誌ロゴ風

■しかし、いきなりド定番なアニソンユーロを連続でブチかまし・・

■plumお得意の哀愁ハイパー系オリジナルで安心したのもつかの間・・・

■ニュースサイトロケットニュースの『30代後半男性が “カラオケで歌われたらほれる曲』にでてきそうなおっさん向けjpopや、さらに古いアニソンで若い子置いてけぼり(笑)

■とはいえ、『REALIZE/MARI OHTA with Shujinko』や『MIWA/WHITE ANGEL '07』みたいなキラー曲は忘れず・・・

■『姫トラでやれよ』的な曲・微妙にマイナーなボカロ系ユーロ・バーローにレベッカときて、セツナ系j-popのノリをそのままユーロビートにしてしまったようなmioco/long night』でしっかりシメて終わるかと思いきや・・・

■洋楽カヴァーも投下して、『もうJとかどうでもよくね?』的なカオス感で終わるという、怒涛のノンストップCD


といった感じです。


結構すき放題書きましたが、『REALIZE/WHITE ANGEL』など安心できる曲もあり、(製作チームの)plumによる哀愁ハイパー系は楽しめ、favorite blueのカヴァーが、歌のそれっぽさが原曲以上に濃縮されてるなどというポイントもあります。




○なんか、とんでもねぇCDだな(^_-)=☆


と思う方は

にほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: ユーロビート
トラックバック
トラックバック送信先 :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。