プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

おなじみニコニコ動画が、クリエイター奨励プログラムにくわえ、ユーザーチャンネル開設でクリエイター・プラットフォーム化!ジャンルや基準ってどうなの?

こんばんは。
アホな楽曲思いついて、作りたい衝動が心身を焦がしている(笑)
mikaん星人アワーです。今回はネットクリエイターねたで、収益やプラットフォームについてのちょっと前のニュースです。
題材は・・・
201404011.jpg
ご存知ニコニコ動画
上はマイリスしてた好きな曲です。ちなみにクリエイター収益化プラットフォームとして、動きがあったようです。 ニコニコ動画で、どんな動きがあったの?

まずは、ちょっと前の記事ですが、以下のitメディアニュースを見て見ましょう。

niconico「クリエイター奨励プログラム」、総支払額8億3000万円超 「これだけで食べていける人も」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1403/31/news114.html
(ソース・itメディアニュース)


プレミアム会員費や、2014年4月からスタートの再生前広告収益を原資とした「クリエイター奨励プログラム」の総支払額がまず発表。
・2年半ちかくたった、総支払い額は8億3000万円
・100万円以上を受け取ったユーザーは171人 1000万円以上は11人


などという数字が公表されました。



さらに、運営からお金が流れるだけでなく、
「振り込めない詐欺→振り込めます」 ニコニコ「ユーザーチャンネル」で個人課金可能に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1310/03/news096.html
(ソース・itメディアニュース)


個人課金可の『ユーザーチャンネル』も、メンバーが2弾まで出ています。



ユーザーチャンネルのメンバーは?ジャンルや参加基準は?


第1弾メンバー
http://ex.nicovideo.jp/open_user_ch/archives#member_1st

第2弾メンバー
http://ex.nicovideo.jp/open_user_ch/archives#member_2nd

というようなメンバーが発表されています。2弾はちょっと前にでたのかな。

ジャンルは、ゲーム実況や踊ってみた・トークなどに加え、ボカロPやミュージシャンの参加も見受けられます



応募の条件と流れ
http://ex.nicovideo.jp/open_user_ch#candidacy

条件はややシビアで、コンテンツ発信にニコニコ動画を使い込んでる人向け。

・チャンネル開設希望者が参加表明すること
・参加表明者は「お気に入り登録」または「コミュニティ参加者」が1万人以上いること


という条件があり、それ以外は『チャレンジ枠』で入るしかなさそうです。


プラットフォーム機能は非常に充実してきましたね。




しかし普遍なのは、コンテンツを発信し続けることができること。
ユーザーが楽しめるコンテンツを、精度が高い状態で連発できれば、どんなプラットフォームでもチャンスはめぐります(^_-)=☆



と思う方は

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へにほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。