プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

強力フリードラム音源キタ――(゚∀゚)――!KONTAKTライブラリとして使え、オーバーヘッドやルームで調整する感じが楽しく、エフェクトも豊富な、wavesfactory『DrumCircle・liteヴァージョン』!

こんばんは。
bigwaveのってますか?私のってないです

mikaん星人アワーです(^_-)=☆

オーディオ/dawプラグイン界のといえばWAVESがおなじみですが、また波系名前なプラグインデベロッパーきましたね。


今回紹介するのは、wavesfactory『DrumCircle・liteヴァージョン』
201310071.jpg
フリーウェアみたいな感じでダウンロードできる、
ドラム音源系強力KONTAKTライブラリです(Kontakt ver4.2.3以上推奨)

DrumCircle・liteヴァージョンのダウンロード方法ってどうやるの?

まずはダウンロードのしかた。DrumCircle製品版のお試し版みたいな感じでフリー配布されていますので、デベロッパーサイトに行きましょう。


wavesfactory『DrumCircle・lite』
http://www.wavesfactory.com/drumcircle.php


liteヴァージョンのボタン押すと・・・
201310072.jpg
ショッピングカートみたいに会計画面がでますが、フリー版につき¥0(表記は€)なので、そのまま進みます。



住所やメルアド、なまえを入力して
201310073.jpg
『submit order』で決定。


この画面が出ればok♪
201310074.jpg
登録メールアドレスに、zipのダウンロードアドレス記載のメールが来ているはずです。








DrumCircle・liteヴァージョンのKONTAKT読み込み&daw上で使ってみよう


KONTAKTで読み込んでみる

解凍したファイルを、わかりやすい任意の場所に置いておいて、kontaktから、nkiファイルをドラッグ&ドロップとかクリックで読み込みます。

201310075.jpg
こんな感じでKONTAKT上に立ち上がります。スクリーンショットには写ってないけど、鍵盤の部分に緑色の怪しい鍵盤がありますが、ラウンドロビンリセットだそうです。(原文:We also included a round robin reset key (green))

また、数字の2は、二人のドラマーという意味のようです(原文:2, 4 and 8 drummers.)
有料版は、4人とか8人に増えるよ



重要な音色作り・ミキサー&エフェクトセクション
201310076.jpg
mixerタブでこの画面がでます。(もう一個のタブで、再マッピングやベロシティカーブ調整・outputセレクトできるよ)
ベロシティで音量/音色を変えるほか(95あたりから硬い音)、マイクが『キック・スネア・オーバーヘッド・ルーム』という想定。

シンバル系などはオーバーヘッド&EQで。また、全体的に輪郭ぼやけそうな場合は、Spreadカットやroomを少し削ると良いかもしれません。

エフェクタは『コンプレッサー&リバーブ・ディレイ・サチュレーション』の4種。フリーでこれは十分すぎますね(^_-)=☆



トラック作ってみました。こんな音がします
■mp3はこちら

roomの混ぜ方にもよりますが、広い部屋で生ドラムバカスカやってる感じは出しやすいドラム音源といえるでしょう


ちなみに、無料版Kontakt playerでは15分動作するようですので、ハードディスクに余裕がある方はぜひ使ってみてください。
(Kontakt player will run in demo mode for 15 minutes.)



これは太っ腹(^_-)=☆


と思う方は

にほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。