プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

競争激化&単価下がるデジタル音楽!ストリーミング「Rdio」が無料聞き放題サービス開始予定!収益ポイントってやっぱ広告?ストリーミングでの、クリエイター・アーティストの収益って?ストリーミング参入方法は?

こんばんは。

フロントエンドのメニューしか食べてなくて、後々お気に入りのラーメン屋・食堂が閉店してると申し訳ない気持ちになるmikaん星人アワーです(^_-)


今回は、アーティスト・クリエイターのフロントエンドかな的な感じで、利用者にも便利かもしれない音楽ストリーミングを取り上げます。

201309051.jpg


音楽ストリーミング「Rdio」、年内に無料聴き放題サービス開始へ
http://www.musicman-net.com/business/29095.html
(musicman netより)


アメリカのストリーミングサービス「Rdio」が無料プランも取り入れるそうで、またなにか動きがありそうです
日本版はまだリリースされていませんが(ブラウザ設定英語にしてもハネられて入れない)、近々日本に上陸するかもしれません。というわけで、無料ストリーミング音楽の広告やアーティスト収益化をチェックしてみました



無料プランというと収益は広告かな、どんな感じだろう?


前述の通り日本からは登録できないようで(いろいろやり方はあるようです)&rdio無料プランはスタートしてないので、広告部分はまだ未チェックで予想ですが

マイスペみたいに
201309052.jpg
スポンサーみたいなのだったり・・・

ラジオネットワーク「Cumulus Media」提携につき、そっちの広告も回せるようです。
ニコ動の時報みたいなCMかなと。


聞く音楽ジャンルやアーティストとかからペルソナみたいなの割り出して、アド・ネットワークから適切な広告引っ張ってきて表示しても、コンバージョンが良くなりそうで面白い&ユーザーも不快に感じない&広告主も絞れてオッケェかもしれません。




アーティストってストリーミングで収益化できるの?またはそのやり方は?


Rdio系の記事はちと見つかりませんでしたが、先行して世界的におこなわれている、月額聞き放題&広告付き無料ストリーミングサービス「Spotify(スポティファイ)」の事例はあったので、いくつかご紹介します



音楽配信サービスの進化とアーティストの苦境
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130213/1047456/

上記の記事によると、ストリーミングの収益力は、予想通り良くないそうです。
米国のZoe Keatingさんの事例
『SpotifyでなくてPandoraでは、150万回聞かれた収入は1653ドル(約15万5400円)』
『Spotifyでは13万回聞かれた収入は548ドル(約5万1500円)』



とのこと、単価0.いくら円とかなので、すずめの涙のような感じです。メイン収益には考えにくいですね

これならadmax広告を150万回クリックしてもらったほうがいいでしょう。1000万こえる可能性があります。
もしadsenseだったらの場合はお察しください。ウハウハです。


検索したら出てきた記事があったので、以下のものもチェックしてみてください。

メタリカ、ストリーミング・サーヴィスに楽曲を提供したら、アルバム・セールスが35パーセントも減少
http://ro69.jp/news/detail/77880


トム・ヨーク、「これでは新人アーティストが食っていけない」とスポティファイから音源を引き上げる
http://ro69.jp/news/detail/85329




オレにはバックエンド収益があるから、ストリーミング収益は少なくても大丈夫だぜ、やってみたいって場合はどうするの?


例えば、『ライブやグッズ』『パッケージ販売』『トラフィックを利用してアフィや本業サイトへの流入』『ラーメン屋がスポンサーなんでラーメンの曲作れば収入になる』など、他の、あるいはバックエンドとなる収益があれば、ストリーミング収益少なくてもokでしょう。


楽曲をストリーミング配信したい場合は『Spotify』が使えます。



チューンコア配信ストア情報
http://www.tunecore.co.jp/store
を見ると
201309053.jpg
あるし(゚д゚)


チューンコアの日本代理店・チューンコアジャパン株式会社が、2013年9月に『Spotify配信』を開始しました。


『Spotify』を配信ストアに追加!
http://www.tunecore.co.jp/news/45


アーティスト収益は
販売収益は 100%アーティスト に還元されますが、ストリーミングとなるため、1 ストリーミング再生に応じた 分配となります。

再生数が一年間数千以上狙える場合は、初期費用以上の金額は取り返せるので、挑戦の価値はあります。ただし日本でのユーザーが少ないので、当分は、こちらもチューンコアジャパン株式会社が配信で提携している、Groovyストリーミングになりそうですね。


横浜DeNAベイスターズ、マジ勝ってトラフィック上げてくれ、みたいな(笑)


余談ですが、アメリカのチューンコア親会社では
201309054.jpg
「Rdio」はあるので、これも近々日本のアーティストが配信可能になるかもしれません。




販売インフラは非常に強化されてきましたが、そこに聞いてくれる・買ってくれる人を流す、自分のインフラを強化することも、忘れないでいたいですね(^_-)=☆


と思う方は

にほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 音楽ストリーミング 音楽コンテンツ売上
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。