プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

(管理人のすんでいる仙台市では)花火大会やってたので、その手の楽曲まとめてみた♪『花火ソング』って言葉あったのはじめて知りました

おばんです。
人ごみ苦手だけど、祭り雰囲気はちょっと好きな(^_-)
mikaん星人アワーです。

さて、外回りで気づいたのですが、(記載した日・本日8月5日は)、私のすんでいる東北の仙台市では・・
201308033.jpg
花火大会やってたんですね(上記フリー素材イメージ画像)
最後にきちんと見たのがたしか2009年くらいだったので(昔ぶろぐに書いたら、トラフィックの質が変わったので、消してしまいました)、見てっても良かったんですが、ぶろぐねたを思いついたので、速攻で帰ってきました。

『花火』で思いついた、ぶろぐのねたとは?


もしかしてと思って・・
201308031.jpg
検索したらこのとおり


まさかとおもって、レコチョク見たら・・・
201308032.jpg
あったし( ゚Д゚)


というわけで、花火ソングはジャンル化されているかもしれません。そこでようつべまとめを思いつきましたので、ちょっとまとめてみました。季節感・タイムリー感をサウンドでチェックしていきます

HANABI/いきものがかり

https://www.youtube.com/watch?v=zb0f13Y4YFo
2000年代の定番になるかも的な楽曲。季節感でてるかはわかりませんが、疾走感が高く、ブルースハープのフレーズも、非常にカッコいいナンバーです。



aiko-『花火』

https://www.youtube.com/watch?v=PUJx4viUVsg
『あなたと握手』や『ボーイフレンド』が非常にキラートラック度が高いシンガーソングライターの花火ソング。
コード進行がかなりカッコいいのでおすすめです♪




miwa/441

http://www.youtube.com/watch?v=PHtn3iHjCBA
『花火大会行った』というフレーズがでてくる、お洒落疾走トラック♪これ結構好きです。
タイトルの441は謎ですが、(コンサートピッチは442Hzなので)チューニング狂ってるっていう意味かも知れません。

ちなみに私がやると311(.12)になるかもしれません。下の方に増4度(減5)で狂ってるということです(笑)



クロード・ドビュッシー/前奏曲集第2集より「花火」

http://www.youtube.com/watch?v=-D1a74LgV94
日本人の感覚ではなかなか花火感を感じにくいけど、印象派特有のつかみどころ無い感・不協和音程やちょっと激しい感じはおすすめです。『水の戯れ』とか好きな人はハマるかも♪



Kagrra/魔夏の世の夢

http://www.youtube.com/watch?v=NqwR0FirvEo
和ロックなヴィジュアル系ハードロックバンドだけあり、夏の花火とか、こういうのはお手のもの。他のトラックを聴いてもわかるように、日本の四季を音楽で表現できたといえるでしょう。


GLAY/Lovers change fighters cool

http://www.youtube.com/watch?v=n_x11C8cqrM

昔からハマってる疾走トラック、個人的な好みで(笑)
はた迷惑な恋人たちの戯れは、派手な打ち上げ花火だそうです。傘を持たなくても世界を恨まなくなったのは、きっとおっさんになったか、まともになったからです




大花火-七BIG-

http://www.youtube.com/watch?v=CnefcURldr4
和メロ&速めBPMが、非常に祭りの高揚感を表すトラック。私はパチスロやらないんですけど、この曲はすごくすきです。ハイテンションな和ロックに、めまぐるしいモーショングラフィックが再生数伸びるのには、理由があります



というわけで、(最後のほうはだんだん趣旨から外れて申し訳ありませんが)花火ソングをご紹介しました。夏のお楽しみに、また、自分でトラック作るときの参考などにお使いいただければ幸いです。



○歌詞で花火感を出す手法と、メロディ&コード・アレンジで花火感を出す手法を、ターゲットユーザーに合わせて使い分けても面白そうですね(^_-)=☆

と思う方は

にほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: ようつべまとめ 花火ソング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。