プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

【ユーロビート】音楽制作ねた・ユーロビートでアッパーなパラパラ系リードサウンドを、しょっぱいxpand2で。ファット感アップ&ギラつき感を残す余韻のトリートメント【synthリードにdistかけるなww】

おばんです。
ユーロではHot Love & Emotionやon fire、Love In Chinatown、SECRET PASSIONとかお気に入りです(^_-)=☆
mikaん星人アワーです。

今回は音楽作りねたで、(注文されてるものとはまったく関係ないんだけど笑)ユーロビートをとりあげます。

この画像は、ただ単に
201307071.jpg
サムネでユーロビートだとわかりやすいように作っただけです(゚Д゚)
お遊びで作ってたんですけど、『これエディットの参考になるかな』的な内容がいくつかでましたので、ぶろぐにてお知らせします。次チャプタで見ていきましょう(^_-)

*注意:mp3の音量が大きいかもしれないので、まわりの環境を考慮のうえ、音量フェーダーを操作してください



そもそも、なぜ今更ユーロビート?
趣旨はどっちかというと、webトラフィック変化するかどうかの実験です


以下のような要因を加味した上で、ようつべなどに流してどうなるかをチェックしたいと思います。


■ユーロがイケそうな要因
・ちょくちょく停滞期を挟むが、一定数固定ファンがいる&数年スパンで盛り上がる時期がくる
・頭文字D原作完結がアナウンスされ、Final Stageや劇場版で話題に上ることが予想される
・ボカロブームが落ち着くどころか、市場に完全に定着、また、電子音声だけあって、デジタルダンスミュージックとの親和性は非常に高く、キラートラックが出れば話題に上りそう
・2010年代はパラパラブームが沈静化しても、かわりに『踊ってみた』が出てきており、その分野に発展することにより、トラフィックにレバレッジが効いてくる
・(イントロから派手なシンセリフなど)構成上、再生タイムラインの早い段階で、盛り上がりピークを持ってきやすい



こんなところです。1年間運用して再生数200とかで爆死しても、失敗のデータという財産が手に入るので怖いことはありませんまあ、たぶん50万とかいかないので(笑)、気楽に♪



早速作ってみた説明♪でもタイトルにxpand2とかあったけど、daw付属音源のプリセットじゃ、ちょっと細くない?


細いというのは確かにあります。そのため、パッチは太っ腹に3パートをレイヤー。


■xpand2 パッチ&レイヤーセッティング
201307072.jpg


しかし・・
■20130707au1・xpand2のみmp3


このとおりちょっと細い感じに90年代のjユーロが抱えていた問題点として『リードが細い』というのが、多くのユーザーから上げられています(ニコニコとか見るとそれは顕著です)。
濃厚つけ麺スープに、細すぎる春雨やそうめんとかだと、やっぱ浮くんですよね。



そこで、そのような問題を・・
201307073.jpg
怪しいエフェクタで解決!distってなんだよみたいな(笑)




■コシの強さに、waves oneknob phatter
201307074.jpg
最近気に入ってるonekobチョイ挿し。phatterでファット感を強化します。ラーメンで言うと麺の加水率みたいなものです。

■20130707au2ふぁっとありmp3

ちょっとイイ感じになりました。ここでもう一手間。


■ディレイ余韻をギラギラと汚す、ディストーション
201307075.jpg
mix割合を1%からできるのがポイント。微妙にかけていい混ぜ具合を探ります。これでディレイが残ってる部分がギラギラとざらついてきて、攻撃的な感じに。この状態でトラックにまぜると『そのまま打ち込んだみたいで、綺麗過ぎて逆に浮く』という状態を避けられるのではないかと思います。節で食感変えたりとか、麺とスープがなじむようにするようなプロセスです


■20130707au4りーどdistあり



トラック全部混ぜてみました


上記のリードを、4つうちダンス系のトラックに載せるとこういう感じに。ビットレートはfc2ぶろぐの容量関係で、少し下げています。

■20130707au5.トラック全部mp3


なかなかアグレッシブな感じになりました。まあまだ未完成なんで、面白いアイデアがあったら加味するかもしれません。また、『どれみ』でメロディ歌ってるのはささら声ですが、今回はシンセについてなので取り上げません。
できたらこっそりyoutubeとかに上げようと思います(^_-)




○音楽をラーメンにたとえてるぶろぐなんて、このサイトくらいじゃね?(^_-)=☆


と思う方は

にほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 音楽制作 シンセ ユーロビート xpand2 waves
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。