プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

進化する音声技術!スライダーで直感的にエディットできる、音声合成アプリ「CeVIO Creative Studio FREE」が結構スゴイ♪ゆっくりやボカロに続くコンテンツになるかっ!?

こんにちは。

VOCALOID出たときは、先行者トラフィックゲットに大々的に失敗した(ノ∀`)
mikaん星人アワーです。

音声合成ソフト界隈、また面白いものがでましたね。今回は2013年4月26日より本格的に配布開始したフリーウェア『CeVIO Creative Studio FREE』をご紹介いたします。


CeVIO Creative Studio FREEとは?

■非商用用途はフリーで使え、エディット性が高い音声合成ソフトウェア
■dawのようなマルチトラック、WAV書き出し可能
■バージョンアップでVOCALOIDやUTAUのような歌声合成も
■オリジナルキャラクターによる派生コンテンツも狙える


201305011.jpg

■提供者さんサイト
http://cevio.jp/

ITメディアニュース:音声合成・歌声合成の新星「CeVIO」、その謎が解けた!
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1304/26/news133.html

■youtubeでのデモンストレーション



という感じで、各種情報見る限りはなかなか良さげです(^_-)=☆
当ぶろぐ管理人も、すこしこのソフトであそんでみました。

インターフェースはこんな感じ。提供者さんサイトからダウンロードします。ライブラリでないので、インストールファイルは25MB程度と小さい♪
201305011.jpg
最初起動しなかったんだけどNET Frameworkの必要バージョンインストールで解決しました。




インターフェース各部分を見ていきます


これ便利♪複数トラック同時制御!
201305012.jpg
トーク1・トーク2、というように、複数トラック同時制御4トラック使えます


公式ではキャラクターライセンス書くあたり、キャラ展開を狙っており、そのキャライラストが描いてあります
201305013.jpg
ただしここには操作できる部分が無いので無視します。
カラーパレット表示して、ヘアカラーかえたり、化粧とか楽しめるようにすると、女の子も楽しいと思うのですが、いかがでしょうか・・・





CeVIO Creative Studioの特筆すべき点は、このエディットスライダー。
201305014.jpg
高さ、速さ、声質などのほか、感情を司るような変化も行えるのがポイント。元気・怒り・悲しみといった要素を加えます。日本語表記でわかりやすい



ちなみに、こんなテクも

ちょっとやってみた、スライダーテク。
201305015.jpg
別にトラックわけなくてもできるんだけど(dawやってる方は、リージョンを分割するような感じ、とイメージしてください)、
例えば『はらへったー』というフレーズがあったとして、『はら』と『へったー』を分割して、『へったーだけ、ゆっくりにして、ピッチ下げる』というように、別々のスライダー設定を割り当てることができます。職人誕生の予感!




おまけ:MELODYNEで音程補正してメロディのように


バージョンアップでVOCALOIDみたいなソングエディタがついた場合はまず使わないねたですが(笑)

201305016.jpg
タイミングや長さ・ピッチを補正してメロディのように・・


さらに・・
201305017.jpg
ピッチセンター補正で、微妙にずれている分をあわせたり、ということもやってみましたが、音程のつけ方によっては、かなりへにゃへにゃになる模様(ノ∀`)


なので、バージョンアップ版が待たれます。
スライダーに加えて時間軸でいじれるオートメーションや、商用利用可能ライセンス(合成音声をCDにいれて売る・または企業のムービー商品紹介につかう)、ReWireなどでのdaw同期などがついて数万円とかなら、お得な買い物になりそうですね


売るコンテンツに使う用の有償ライセンス付版はそのうち出ると思うので、まずはさくっとダウンロードして、遊んでみても面白いとおもいます。




○声色をスライダーで大胆エディットできるので、それにあわせたキャラも生み出されるなど、派生コンテンツになる可能性も秘めていますね(^_-)=☆


と思う方は

にほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 音声合成 CeVIO・Creative・Studio フリーソフト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。