プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

フリーピアノライブラリ(KONTAKT・HALion・EXS24)ねた♪高級コンサートグランドYAMAHA・CF3のサンプリングで、ちょっと硬いけど雰囲気ある『the Maestro Concert Grand』

おばんです。

適材適所で、良さを見つけられるようになりたいかな★⌒(●ゝω・)b

mikaん星人アワーです。上記は、食べ物屋さんだって、人だって、プラグインだっていえると思います。


というわけで、今回は、ポテンシャルはあるので、使いどころやエディット工夫でイケそうな、ピアノ音源ライブラリ『the Maestro Concert Grand』の話題です。



リリースは数年前で結構昔ですが、最近発見。Soni Musicaeという外国のサイトで配布しています。
http://sonimusicae.free.fr/accueil-en.html

the Maestro Concert Grandはこんなライブラリ(サイトより)
■Yamahaの高級コンサートグランドCF3をサンプリング
■アコピやアコギなどの録音で評価の高いNeumann(ノイマン)KM84で録音
■5 velocity layerで



なんかよさげ感ありますねぇ(^_-)☆


というわけで、ディベロッパーさんに感謝(^_-) しつつ、さっそく使ってみましょう。


上記のサイトのthe Maestro Concert Grandページ
http://sonimusicae.free.fr/matshelgesson-maestro-en.html
に、ダウンロードリンクがあります。あとは解凍して、自分が使いやすいライブラリ用フォルダに入れておきましょう。


そいや、管理人はよくkontakt使ってるけど、今回のファイル拡張子nkiじゃないよね?

落としたファイルはgigファイルです。「GIGA」で暗号化されたファイルというのもありますが、GIGA STUDIOフォーマットです。当方はkontaktで使用しましたが、クリプトン社のサイトでは、キューベースのHALionや、ロジック系のEXS24などでの使い方も書いていますので、他のサンプラーをお使いの方は読んでみてください。


■KONTAKT編GIGAフォーマットの使い方
http://www.crypton.co.jp/mp/pages/support/soft_sampler/soft_sampler_kontakt2_giga.jsp
■HALion編GIGAフォーマットの使い方
http://www.crypton.co.jp/mp/pages/support/soft_sampler/soft_sampler_halion3_giga.jsp
■EXS24編GIGAフォーマットの使い方
http://www.crypton.co.jp/mp/pages/support/soft_sampler/soft_sampler_exs24_giga.jsp
(数年前の情報につき、バージョンが古いものも含まれます)



当方はkontaktで開いてみました。
201302181.jpg



gigファイルのライブラリは今まで使ってないんですが(nkiばっかだからね(笑))なんかいろいろ入っています。
201302182.jpg

表のパネルではあまりエディットできないので、


パッチ名の左のスパナみたいなマークを押してエディットモードにしましょう。
201302183.jpg
midiトラックをkontaktのインストルメント・トラックにいっぱいつないでマルチみたいに使用してるけど、EQとかはインストルメント・トラックにまとめてでなく、楽器ごと個別に調節したいという場合は、こちらが便利です。

ペダル踏んだときの低域響く感じ、ちょっと欲しいとかありますからね(^_-)




そのほか・・・
201302184.jpg
マッピングエディタ上のサンプルを指定して、開始位置変えたり』とかやってもいいですけど、ここまでやらなくてもええかな感はありますね

サンプルがどのように重ねられてるかチェックしただけで・・






で、早速実力チェック♪まずはベロシティ♪


ベロシティ・レイヤーは5で、変化具合はやや大雑把な感じがあったので・・・
201302185.jpg
4つずつあげました。

mp3です。
20130218audio1.mp3

だいたい10くらいで音量アップ、20くらいでレイヤー切り替え、かつ後半は変化スパンが細かいといった特性が見られます。

また、高いベロシティ値で中域以下で和音弾くと、濁り感も見られますが、全体的に硬い感じで、単音でダンスやロックに混ぜても良いでしょう



次はサスティンペダルだよ♪


mp3です。
20130218audio2.mp3

残響の豊かさ感は弱いですが、きれいに響きます。ちょっと軽いけど。ふわんとした感じがあるとバラードとかにもよさそうですが、そっちは買ったライブラリにまかせます(笑)何通りか持っていて、ケースに応じて適切なものを選択というのがベストですね。



で、8小節くらいの小品で使うとこうなるよ♪


ピアノソロ、mp3です。5分くらいで適当に作った曲(笑)
20130218audio3.mp3

べた打ちベロシティ80一定だと硬いので、いくつか削っています。10万円っていわれたら(゚Д゚)ハア?ってなりますが、無料ということを考えれば、クオリティはなかなかで、エディット工夫で、かなり良くなると思います。

単音の中高域は、オケの中でも通りそうですね。




○この手のライブラリと、ちょっと高級でやわらかいピアノライブラリをいくつかそろえておいて、ロックのときはこのライブラリとか、
1曲の中でも、ロックパートのバッキングのときはこれ、間奏バラードのときはviennaコンサートグランドとか、使いわけても良いかな♪


と思う方は

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: フリープラグイン ピアノ音源 KONTAKT
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。