プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1470: by Mikaん星人アワー(・ー・) on 2013/02/07 at 18:58:09

>タイラさま
ロックマンなんですかね、このサイバー感(笑)
キューベース7先日でましたもんね♪

1469: by タイラ on 2013/02/05 at 03:00:42

ロックマンやりたくなりました笑
最近うちのCUBASEを7にアップグレードしました。プロツーの導入見送りです。

お仕事サイトにサンプル音源追加しました。今回はデジタルハードコアなロック♪そして作り方(コード進行やアレンジ)と、フリー素材ガイドラインも記載しました。

おばんです。

コンテンツのオープン化や価値観変化狙えたらいいな★⌒(●ゝω・)b的な

mikaん星人アワーです。


さて先日、

『ディストーション・コンプ・フィルターを同時制御のCamelCrusherで、しょっぱいdawデフォルト音源をどこまで変えられるっ!?』
http://mikastellamusica.blog51.fc2.com/blog-entry-847.html

ていう記事を書いていましたが、ちょっとクッサイフレーズが浮かんだので、そのまま1コーラス作って、お仕事サイトのサンプル音源にしました。

まずはサウンドファイルです。
■サウンドファイルmp3■

タイトルは『be courageous and overcome』にしました。理由は2通りですが8割がたクッサイフレーズにあわせた勇壮なタイトルにしたといえます(笑)


また、いつものように・・・
201301255.jpg
シルエットとかベクター組み合わせてバナーにしているので、2重に手間がかかっています(^_-) 。やらなくてもいいのに(笑)



新しい取り組み、音楽のフリー素材利用ガイドラインだよ♪


お仕事サイトのサンプル音源ページに詳しくは記載しましたが、動画とかいろいろ素材みたいに使っていただけたらいいなと思います

いままでどおり、オーダーメイドで注文は有償ですが、『注文でなくて素材を使用の場合は、ロイヤリティとかは特に必要ありません』的な内容です。

まだトラック数少ない、また、daw入れ替え前のやつは、クオリティが最近のものより落ちるとかありますが、ご利用いただければ幸いです。


(トップから来た方は、続きで作り方です。)



で、管理人はいつものごとく、今回のトラックについても、アイデアとか書くんだよね?なんか特筆すべき点は?

daw上でのエフェクタ・リズムセクションの変遷・音楽理論項目2点の4点あります。


■リズムパートの、セクションに応じて変遷
201301251.jpg
へヴィなキックのトラックになりましたが、intoやサビは4つ打ちで、aセクションは8ビートで抑え目、bセクション後半は半分テンポみたいに変えています。


このテンポ(BPM172)でのさび4つ打ちはかなりスピード感がでるので、『ひめキュンフルーツ缶の恋エネ』『akb48のeverydayカチューシャ』など、さまざまなトラックで使われる定番手法です。

また、Bセクションラストからシンコペしまくって疾走していますが、これはダークな部分を抜けて打ち勝ったぜオイ♪を表しています。

数小節にまたがってシンコペしてサビにつなげる手法を使った有名曲には、TRUTH(T-SQUARE)がありますね。





■ループをワウとかファズエフェクタのパラメーター変化で有機的に
201301252.jpg
一音鳴らすと、ループがトリガーされるタイプのパーカッションパッチ。しかしそのまま貼り付けるだけでは芸がないので、ペダルやフリーケンシーなどをdaw上で時間軸にそって変化させ、有機的かつカオス感を表しています。不協和なコード進行と合わさって効果そこそこです(^_-) すげー汚い音だけど(笑)

ちなみに、周波数を変化させる場合は、テンポにシンクしないほうが、よりぶっ壊れた感が出しやすいと思います。




■勇壮なるメロディのキモは、マイナースケールⅥを#に
201301253.jpg

F#キーで制作。マイナースケールⅥを#、あわせて、コード進行もBmの部分をBメジャーに。これをマイナーにうまく絡めるのは勇壮なるメロディを奏でる王道の手法です。

Moon Over The Castle(Gran Turismo)』や、『For Achieve(Star Ocean)』、『最終バトル(Romancing Saga2)』などゲームから、『吹奏楽のための叙事詩ジャンヌ・ダルク第一部』とかでも使われてたと思います。

古くは『スカボロー・フェア』とかもだったかな?女々しそうに見えて勇壮ですからねあれも。ハーブが何を表すかを読み取りましょう。現代の歌って耐久力や覚悟の象徴よりも、欲求を満たしてほしかったり、依存したりするものが目立ちますよね(笑)それで気づかないうちに影響されてきたかもしれないんだ(爆笑)




■不安感を倍増させるマイナーコードの同インターバル平行移動と、つなぎめおかずは共通音で処理
201301254.jpg
ダークなパートはマイナーコード平行移動で。BmからDmに進むときなどは、共通音Dをロングトーンで引っ張るなどといった処理をしています。

シークエンス転調手法的な方法に近く、『同インターバルで』とか『繰り返す』で、違う調性圏に移動しても、そこまで不自然に聞こえなくなりますね♪


という感じでした。


その他、『サビはValkyrja的な感じで、2段サビにして後半をクサく』などという手法も取り入れています。



音楽コンテンツ制作を注文される方以外の方でも、素材にしたり、勉強のネタにしたりと、役立てていただければ幸いです(^_-)






○タイトル通りクッせえな(笑)
or
○さりげなくjpopをdisるな(笑)

と思う方は
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1470: by Mikaん星人アワー(・ー・) on 2013/02/07 at 18:58:09

>タイラさま
ロックマンなんですかね、このサイバー感(笑)
キューベース7先日でましたもんね♪

1469: by タイラ on 2013/02/05 at 03:00:42

ロックマンやりたくなりました笑
最近うちのCUBASEを7にアップグレードしました。プロツーの導入見送りです。

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。