プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

dawプラグインねた~エフェクターの大御所Wavesは 『Version 9』より、Waves License Centerを採用!アクティベーションの仕方はどうやるの?

おばんです。

個人的に、コンプとマキシマイザーが使いたかっただけ・・・(笑)
mikaん星人アワーです。今回はプラグインねた。しかし、使い方というよりはアクティベーションとかそっち系話題です。


昨年11月くらいに『コンプとマキシマイザ』のためにwavesを導入したわけですが(今まで書くの忘れていた笑)、v9となり、アクティベーションがWaves License Centerになったりと変わっていたので、まとめてみました。


Waves Version 9で、どんな感じになったの?


■64-bitのサポート
■高速スキャン/ロードとプロセシング
■アクティベーション方式Waves License Center採用


といったことがメリットとされています。ilokいらないのはいいかな(^_-)


詳しくは、メディアインテグレーションのwaves v9ページもチェック♪
http://www.minet.jp/waves/v9


で、ダウンロードでなく、通販サイトかなんかで買った気がしてましたが、デカい箱にインストーラーディスクみたいなのと、紙が入っているだけ・・・
201301208.jpg
シリアル入れて落とすタイプです。デカい箱は見栄ですので目をつぶりましょう(汗)


お待たせ、プラグイン本体ダウンロードとアクティベーションだよ♪

はしょったので細かい部分は抜けてますのでご容赦ください。だいたい以下のような感じです。



■wavesアカウント作ってシリアル登録
201301201.jpg
まずはアカウント作って、ログインして上記の画面に。register productsで登録します。



■シリアルナンバー入れます
201301202.jpg
register productsクリックで、上記の画面へ。さっきのペラい紙に書いてあったシリアル入れます。




■次は手順確認
201301203.jpg
オーディオコンピューターがオンラインの場合で。シリアル登録後の手順としては、プラグイン本体をダウンロード&インストール。ついてくるwavesライセンスセンターというソフトでアクティベーション、という流れになります。


■ログインして、ダウンロード
201301204.jpg
ここはお使いのPCにあわせて選択・ダウンロードでokです。



■インストーラー起動、バージョン選択で
201301205.jpg
9を選びます。インストール時に利用するプラグインにチェックをいれますが、『持ってないプラグインにもチェック入れると、エラーになる』そうです。例えば『TrueVerbしかライセンス買ってないのに、バンドルMercuryにチェック入れるとエラー』みたいな感じですかね。試してないんで不明です。



■インストール中
201301206.jpg
お茶やコーヒーでものんで待ちましょう♪


■ライセンスセンターを起動
201301207.jpg
このソフトでライセンスを使用するパソコンとかに送ってアクティベーションします。

1・select licenseで、利用する製品にチェック入れ
2・隣のselect destinationで送り先決定(オーディオ編集に使うパソコンを選びました)
3・send licenseでライセンス送って終了


という流れになります。お疲れ様でした。


詳しくはライセンスセンターについて(ただし英語)
http://www.wavesupport.net/content.aspx?id=4219


Waves V9ガイドの動画
http://www.youtube.com/playlist?list=PL3F335F1C74F35590


などもあわせてチェックしてみましょう。あとは、円相場見ながら楽器屋さんのサイトと、直接waves社のサイトを比べて、安いほうで買いましょう。クレカある方なら、ダウンロードで済ませてしまってもokです♪






○(円相場にもよるけど)一回手順を覚えれば、ダウンロードで海外直接買い付けが、超お得♪。

と思う方は
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: waves アクティベーション
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。