プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1468: by Mikaん星人アワー(・ー・) on 2013/01/16 at 14:07:10

>武道亜輝さま
お気遣いありがとうございます。でも今は、新しい取り組みを始めてみたりとか、ちょっと無理してもいける気がするんですよね(笑)

1467: by 武道亜輝 on 2013/01/14 at 09:12:12

ふぇ~~~!!!一日16記事って!
凄すぎズババババ~ン!^^!
でもあまり無理しちゃダメだぜ!

フリープラグインエフェクターねた~ディストーション・コンプ・フィルターを同時制御のCamelCrusherで、しょっぱいdawデフォルト音源をどこまで変えられるっ!?

おばんです♪

最近ぶろぐ書きすぎで死にかけてるmikaん星人アワーです。
多いとき、一日16記事とかやりましたからね、しかも自動更新じゃないタイプで(笑)まあ、発信側にまわるとはこういうことです。


さて、(食いものネタはちょくちょくカット、音楽コンテンツやweb運用にシフトするためにも笑)本日は、恒例の、DAW向けフリープラグインエフェクターねたです。

今回は、強力シンセ・AlchemyでおなじみのCamel Audio社が出している、これまたフリーのマルチエフェクタ・CamelCrusherを取り上げます。

こいつです。
201301131.jpg



CamelCrusherって、どんなエフェクターなの?


サイトには『Free Distortion, Compressor & Filter for Drums & Guitar』と書いてあり、ディストーションやコンプ・フィルターを同時制御のマルチエフェクタです。

ふつうこういうのだと、ギターにかけたくなりますが、『for Drums & Guitar』と書いてあるのも、ニクいところ(笑)『ドラムに歪み系かけたっていいじゃん』みたいな♪


Camel Audioはきっと知っています、
慣習や引かれたレールが、時として可能性を奪うということを・・

ハイ脱線しました(笑)必須スペックは以下のとおりで、VST / AU / RTAS対応で、だいたいのDAWで動きます。

Mac
OSX 10.5 or later
1GHz Intel or G5・1GB RAM・10MB HD Space
VST / AU / RTAS 32-bit or 64-bit host

Windows
XP / Vista / Win 7 / Win 8
1GHz CPU・1GB RAM・10MB HD Space
VST / RTAS 32-bit or 64-bit host



CamelCrusher ダウンロードページはこちらです
http://www.camelaudio.com/camelcrusher.php



で、相変わらず管理人は、いつものごとく、今回はCamelCrusher使ってなんか作ったんだよね?


もちろん作っています。プラグイン情報だけコピペして、あとは『アドセンス踏めや』みたいな、野暮なことはいたしません。

とりあえず、管理人はPfや鍵盤はできても、ギターはパワーコードとペンタトニックスケールしか弾けないので、dawの音源を使い、鍵盤で弾いて作ります。

今回の記事にも音源はでますが、本物ギターではありません。弾ける方は、生ギタートラックにもかけてみてください。

で、とりあえず適当に選んで、xpand2が登場。
201301132.jpg
2になってライブラリが強化され、ハイパワーな音源に生まれ変わったと思いきや、ギター系音はあいかわらずしょっぱいまま(笑)という・・


ちなみに、パッチは以下のものを使用。
201301133.jpg
distortedですよ♪

エフェクターを通さないと・・
■xpandのギターのみmp3

かなり細くてしょっぱい感じです。ベロシティを細かく調整とか、ピッチベンドを緻密にとか、そういうレベルではないので、エフェクターの出番です。

CamelCrusherをxpand2のトラックに入れて・・
201301134.jpg
ディストーションはTubeとMechの2系統をミックス可能・・

マニュアルより抜粋ですが
Tube(provides a warm and musical, analogue-style overdrive) 
Mech(a bit nastier)←『nasty(汚い・荒れたなどの比較級)』


となってるので、Tubeをメインにしつつ、ちょこっとMechを混ぜます。


くわしい使い方はマニュアルもあるよ♪(ただし、全部英語
http://www.camelaudio.com/CamelCrusherManual.pdf



という感じで、上記のフレーズにエフェクタをかけ、他のトラックとあわせて曲にしてみました。


■CamelCrusherをxpandギターにかけて作ったトラックmp3
(*爆音ドラムとかも入っています。音量にご注意ください)


まあ、エンディングは適当です。途中なので。
今後は、作りこんでコレを1コーラスとか3分くらいのループとかにして、お仕事サイトのサンプルや、歌を乗っけたり動画BGMにできるフリー素材にしようかとも考えています


もちろん、他の楽曲も、歌詞つけて歌ってみたとか、動画BGMとか、何か使えそうな場合はご利用ください。


というわけで、CamelCrusher使ってみたでしたが、シンプル構成で使いやすい感じでした。さらに、マイク位置シミュレートやEQ・リバーブと組み合わせて使うと、より効果的です。




○NIほどでないにしろ、Camel Audioも結構太っ腹やな♪
と思う方は
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1468: by Mikaん星人アワー(・ー・) on 2013/01/16 at 14:07:10

>武道亜輝さま
お気遣いありがとうございます。でも今は、新しい取り組みを始めてみたりとか、ちょっと無理してもいける気がするんですよね(笑)

1467: by 武道亜輝 on 2013/01/14 at 09:12:12

ふぇ~~~!!!一日16記事って!
凄すぎズババババ~ン!^^!
でもあまり無理しちゃダメだぜ!

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。