プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

daw音楽制作ねた~ブラスセクションなどを、kontaktやxpand2で。キースイッチアーティキュレーション変化や、アタックタイム調整などを取り入れてバリエーション豊かに♪

こんにちわ。

もう11月というのに、ラテンのりな楽曲をyoutubeで聴いてうきうきしていた、頭の中常夏mikaん星人アワーです。本当は11月の次が3月だったらいいなと思っています、寒いのイヤだから


というわけで、今回はdaw音楽制作ねた。youtubeできいていたラテン楽曲に、パーカッションやブラスセクションがカッコいい楽曲が多かったので、(普段はあまりブラス使わなかったんだけど)『そいや、夏から今までにかけて、何個か作ったな~』というのを思い出し、ぶろぐに記載することにしました。

使ったのはkontaktxpand2で、キースイッチアーティキュレーション変化や、アタックタイム調整とオートメーションにアサイン、ベロシティ音色変化などを取り上げます。



まずはkontaktだよっ♪パッチはブラスセクション系ね♪


kontaktは付属のkontaktファクトリーライブラリに入っていた、サックス風パッチ(オブリガードやソロ)や、ブラスセクション風パッチ(さびで歌メロの合間に合いの手フレーズ)を使ってます。


kontaktファクトリーライブラリだと『chor』『VSL ORCHESTAL』などのパッチで、キースイッチアーティキュレーション切り替えができるのがおなじみですが、それ以外のパッチにもこの機能はありました。

bandのブラスセクション風パッチでも、
201211081.jpg
下の赤い鍵盤で、アーティキュレーションを切り替えます。曲調に応じて通常の『sustain』、スタッカートっぽく演奏される『short』、吹き下がりのようなピッチ下降を伴う『fall』を使い分けます


んで、daw上に入力。
201211083.jpg

基本的には音の長さも短めにして、『short』で歯切れのよい感じを出しつつも、小節頭などで強調したい部分は音の長さを長めにとりつつ、ピッチ下降を伴う『fall』を取り入れています。



(長いので、トップから来た方は続き♪)
xpand2はどのように使ったの?

xpand2も基本的にブラスセクションですが、役割としては『レイヤー用と、時間的変化用』です。

さびなど盛り上がるところでは『上記のkontaktパッチとレイヤーして目立たせる&kontakt音源のみ鳴らすとオケから浮くのをなじませる』、逆に他のセクションでは『アタックタイムゆっくりで単体で静かに鳴らす』という感じです。

201211082.jpg
ちなみにxpand2の6個ノブは、



最初に音色を作っておくほか、プラグインオートメーションウインドウでリストに追加して、
201211084.jpg
編集ウィンドウから、時間軸にそって数値を変えて、変化をつけられるのでやってみます。



Bメロからサビのセクションですが、
201211085.jpg
Bはゆっくり入ってきつつ、さびではkontaktパッチとレイヤーで、歯切れの良い、割れて飛ぶ花火・・・でなくて、『パァーンッ』とわれたように盛り上げることもできるでしょう。



おまけ、サックス風のやつも♪

kontaktファクトリーライブラリのサックス風パッチでは、キー押しノイズとか、面白い機能がありますが、今回はベロシティに着目。
201211086.jpg
数値90~100あたりから出てくる、強く息を吹き込んだような、ざりっとした力強い感じの音色がポイントです。逆に60以下あたりのささやくような優しい音とかも使って、メリハリをつけます。



という感じで、いろいろエディットを行った項目について整理し、記載してみました。別件が多いのでオーディオデータ焼く暇がなくてすみませんが、そのうちこれらのエディットテクを使って視聴用サンプルにしたり、お仕事サイトにコラムみたいな感じでまとめたいと思います。





○夏っぽいブラスセクション入ってる楽曲って、聴いてるとわくわくしてくるよね!♪

と思う方は
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。