プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

某sns同様、youtubeも公開・共有設定に注意。youtubeチャンネルページなどの、フィードにコメント・高評価つけた動画などを表示しない方法

おばんです。

共有されているかどうか・狙ってやっているかどうか・気づいていないけど設定上は公開されてた・・・


みたいな点は、つねに意識しましょう。mikaん星人アワーです。


さて本日は、音楽&映像活動にも、友達とのネタ共有にも、セミナー配信や店舗・担当者紹介などビジネスにもつかえる、youtube運用ねたです。


管理人は、『アドセンス・アナリティクス・Gメール・グーグルプラス』などを運用するために、googleアカウントを持ってますが、もしかして『アナリティクスで解析したあと、ログアウト忘れてyoutube見に行ったらまずいかもしれないんでね?』と思った点をみつけたので、対処法とあわせて紹介します。



管理人は、youtubeのどんな点を押さえていないとまずいとおもったの?

一言でいうと、googleアカウントの関連付けです。例えば、『解析のため、googleアカウントログイン、アナリティクスを見ている状態』のときに、ログアウト忘れたままyoutubeを見に行くと、そのままyoutubeにもログインされた状態になります。


また、共有設定をいじっていないと、チャンネルページに高評価やコメントつけた動画がそのままフィードに表示されて共有されてしまいます。


狙って、わかっててやる分には良いですが、気づかないうちにコメントや評価が共有されていたという状態は避けるべきでしょう。



ちなみに俺のアカウント・youtubeチャンネルページではこのようになります。
201209111.jpg
最近気に入って高評価をつけた音楽動画などが表示されます。jpopや、ピアノ曲やロバートマイルズ、メディア変遷の動向を知るためにチェックしたスポンサー抗議デモなどの動画が、評価した動画として表示されていますね。


個人的に隠したいのはFB(フェイバリットブルー)高評価だけで(笑)、他に隠したいのはとくにありません。中高生のころ、ボーカルの方むっちゃファンだったからねえ、斜め45度くらいの横顔すげー綺麗で(笑)

管理人がシンセサイザーをいじりだした時期と一致しますが、どうでもいいですね。




というわけで話がそれましたが、snsサイトと同様に、『気づかないうちに共有されていた』を避けるため、設定項目は押さえておくと良いでしょう。



youtubeのコメントや評価の共有・公開設定はどうやるの?


まずはログインしましょう。右上にログイン情報みたいなのが出るのでクリック。

201209112.jpg
youtube設定というところがでますので、ここをクリックして入ります。



次は、アカウント設定の『共有』というところに。
201209113.jpg



このページでは、他のサイト(ツイッター・facebook・orkut)との連携や、情報共有度を制御できます。
201209114.jpg
今回のケースでは、『高評価動画』を共有しないので、チェックを外しました。コメントなども、共有できるかは選択できます。



で、チャンネルページにもどると、さっきチェックした内容が、表示されなくなりました。
201209115.jpg

もちろん、共有されてるかどうかはチェックしときつつ、積極的に他ユーザーと交流して(気の利いたコメントをするなど)、トラフィックを流したり、流してもらったりという戦略をとっても良いでしょう。







youtubeにかぎらず、snsでも、情報が共有されてるか、どこまで共有されているかの意識は持つべし!!

自分が見せたくないものは見せない、相手が見たくないものも見せないのも権利ってか義務!!
と思う方は
にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 共有設定 youtube ソーシャルメディア
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。