プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

dawについてくる、サンプルプレイバックタイプの音源を使いこなす~今回はizotopeのマルチエフェクタOzone5使用で、少しへヴィなトラックでも埋もれないように

おばんです。

いろいろなくしたり入れ替えたりで生まれ変わった気分のmikaん星人アワーです。
失ったものは多いけど今の私が好き』と歌ったのは小松未歩さんですが、今回はその話は関係ありません(笑)



さてしばらくパソが調子悪かったが、システム総入れ替えで復旧。ぶろぐもちょこちょこやりたいと思います。


今回のねたは、ちょっと前に書いた『エディット自由度が比較的低い、もともとDAWについてくるサンプルプレイバックタイプの音源を使って、派手なシンセの音は作れるか』の、レイヤー重視しないでエフェクトでやってみた編です。

前に書いた、
『コラム・dawについてくる音源をレイヤーやエフェクトで使いこなす』
http://mikastellamusica.blog51.fc2.com/blog-entry-773.html

の続きで、今回もぷろつにデフォでついてくるXpand!を使用。

201207121.jpg
これですね。(10に入れ替えしたら、バージョン2になってました。本当はちょっとへっぽこなXpand!1を使用したかったが仕方ありません。)



■そのままだとどんな感じ?

10分で作ったシンセパート
20120712audio1.mp3

基本的にこの音源は使い込みで化けますが、今回はレイヤーとかあまりいれなかったので(前回の8レイヤに対して2)、まあこんなもんですね。




■つかったエフェクタは?出音はどうなったの?

今回は少し前に、円高&ダウンロード販売でかなり安く手に入ったizotopeのOzone5を使用。
http://mikastellamusica.blog51.fc2.com/blog-entry-685.html
買い方はこちら↑


こんなやつです。
201207122.jpg
マルチエフェクタですが、劇的に変化させるというよりは、

・リバーブで混ざり
・ダイナミクス系で出てき具合
(コンプは4つの帯域指定できるよ!上だけつぶすとか。)
・ステレオイメージで広がり感
・ハーモニックエンハンサで倍音付加
(これも4バンドいけるよっ!)


という感じで使いました。前面に音がでやすくなりましたが、劇的に音がかわったわけではありません。

エフェクト利用後。
20120712audio2.mp3

裸で聞くとわかりにくさ満点です(笑)



しかし、これが効いてくるのは、他のトラックとまぜたときです。テクノとかちょっとへヴィなパターンで、メインの部分が埋もれてしまうことがあり、コンプで高域もちあげ、ステレオイメージで広げ、ハーモニックエンハンサで倍音付加により、これらを解消。

20120712audio3.mp3

Ozoneを抜いた状態だと、『まず全体的に出てこない。音量をmaxまであげても、裏のふわふわ・キラっとした部分が出ないのでペラい。』という状況になりました。いろいろ使い込むと面白いプラグインかも。



今回は、シンセリフトラックにだけ挿しましたが、バスで送ってまとめてとか、マスターにとか、状況に応じて使い分けてもよいでしょう♪

DAWにデフォでついてくるサンプルプレイバックタイプの音源使い込みの道も長いので、今後ともいろいろアイデアを出せたらと思います。




んでわまた♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ

(↑面白かったらクリックお願いいたします♪)
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: Ozone5
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。