プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

【ぼやき・雑談】日本レコード協会は私的違法ダウンロード刑罰化法案歓迎。しかしユーザーの反応は微妙。最後の勝利はインディペンデント・クリエイター!

おばんです。

『王様は裸だったと、あとあときづくだろーよ』

mikaん星人アワーです。
さて時たまでるコンテンツ業界ねた。
ネット上では、違法ダウンロード刑罰化法案が話題になっていますが、レコード協会もコメントだしています。

日本レコード協会、「私的違法ダウンロード刑罰化」法案成立に歓迎コメント
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120620_541384.html


■だれのための法案?
協会会長のコメントは以下の通りです。

協会会長のコメント(上記サイトより引用)
■このたび、「私的違法ダウンロード」への罰則の導入を含む著作権法の一部を改正する法律案が可決、成立し、今年10月1日から施行されることとなりました。これもひとえに、関係各位のご理解とご支援の賜物と感謝申し上げます。今後は、改正法の趣旨を広く皆様にご理解いただくための広報活動を積極的に行うとともに、ユーザーに対するよりよいサービスの提供に一層努めて参ります。今回の法改正によりインターネット上で蔓延する著作権侵害行為が減少し、健全なインターネット社会が実現することを期待するとともに、新たな音楽・映像の創作活動に一層努めて参る所存です。




しかし、設置されてるツイッタープラグインにのっかってる、ユーザーの反応。
・自分で自分の首しめて喜んでるってどんなマゾ?
・これからCDがバンバン売れて、来年はミリオン連発するといいですね。
・ダメだわ、やっぱ何も考えてないわコレ。
・もう買わないから。
・とりあえずCDは買いもしないしレンタルにも行かない…
・これでCD売り上げ伸びなかったら、何て言い訳するんだろう。



ユーザーが萎縮することになるので、違法の定義をもうちょい明確化して欲しいものです。またSNSとかで『インターネット・キャッシュやアクセス履歴だけでも違法になって、捜査員くるぞ』みたいなデマが流れたばあいは、ユーザーっが一気に離れそうでこわいです。




■とらぬ狸の皮算用じゃね?的な点



日本レコード協会が2010年に行った推計、43億6000万件が違法なもの。被害額はおよそ6600億円らしいです。


しかし、以下の統計を見てください。

音楽ソフト種類別生産金額の推移
http://www.riaj.or.jp/data/money/index.html

ピークはCDがタイアップなどで売れまくった1998年がピークで、607,494(百万円)

だいたい6000億円の市場規模。現在は縮小傾向です。


私的違法ダウンロード刑罰化法案が通ったからって、現在の被害額はおよそ6600億円がそっくりそのまま売り上げに戻ることはないでしょう。

むしろ、TVなどの視聴者が減ってるなか、(権利フリーなのを含め)ユーザーが萎縮してyoutubeやサウンドクラウドなどを使わなくなると、さらに減るのは簡単に想像つきます



■歴史に学ぶことはできないの?

ネットで検索したら、以下のような記事がでました。

仏スリーストライク法のおかげで、インターネット海賊行為は半分に減少しました。しかし、全体的な売り上げも減ってるとのこと。

フランスが割れ厨の66%を撲滅することに成功、しかしCDの売上げは減少
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1333253915/


レコード協会ではレコード産業の資料を公開しており、売り上げ推移は以下のようになってます。
201206211.jpg
詳しくはpdf
http://www.riaj.or.jp/issue/industry/pdf/RIAJ2012.pdf


法案成立のあと、これがどうなるかをチェックしておくとよいでしょう。





その他、著作権法改正案、参院で参考人質疑についてのitメディア記事とかも読んどくといいでしょう。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/19/news089.html

まあ、岸さんとか出てきてますが、この方は官僚や大学院教授、エイベックスマーケティング取締役という感じなので、ユーザーやクリエイターと意見が異なるのはしょうがないでしょう。


ネットの反応が見れる、2ちゃんまとめブログ
【違法ダウンロード】岸博幸エイベックス取締役「「日本の文化を守る点から不可欠」津田大介「ユーザーは萎縮する」参院で参考人質疑
http://www.news30over.com/archives/6327782.html



まあ、個人的にはユーザーが聞きたい・使いたいものに触れることができて、クリエイターにもお金やトラフィックといったものが入るのがベストかなと思います。社会階層上部が吸い上げるシステムは、クリエイティブ業界が先んじてぶっ壊しておいても、面白くなるかなと(笑)


そのために、当ぶろぐ管理人は、権利関係はフリーにしつつ、以下の事柄を提案したいと思います。
■直接、または中間マージンすくない形で、売り買いできるようにすること
■フロントエンド・バックエンドを用意しておくこと
■思いの伝わる、媒体を持つこと


マスはどんどん弱体化してるので、個人でもある程度のことはできます。権利フリーについては大手がバックにいないほうが、逆に有利にすすむでしょう。


まあ、時代は変わると思います。



んでわまた♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ

(↑面白かったらクリックお願いいたします♪)
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。