プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
by まとめwoネタ速neo on 2012/05/31 at 10:54:20

おばんです。コンテンツ屋なかんじのmikaん星人アワーです。最近は、ちょくちょくご注文音楽トラックをつくっていました。作業は(pc画面スクリーンショットですが)こんな感じで。ピアノ伴奏のトラックなんですが、ベロシティを細かくいじる感じで。こういうのはい...

トラックバック送信先 :
コメント

dawプラグイン音源ねた~いろいろな音源による、ベロシティ・レスポンスの違い~いくつかの種類のピアノ音源で、同じmidiデータを鳴らし、出音を比べてみた

おばんです。
コンテンツ屋なかんじのmikaん星人アワーです。



最近は、ちょくちょくご注文音楽トラックをつくっていました。
作業は(pc画面スクリーンショットですが)こんな感じで。
201205301.jpg
ピアノ伴奏のトラックなんですが、ベロシティを細かくいじる感じで。こういうのはいつも行ってますが、今回はさらに詳細に行っています。理由は「今回のはジャンルが異なるので、いつも使っているものから音源をチェンジしたから」です。


実際、音源ごとにベロシティ反応具合というのはかなり違うので、悩みどころです。


というわけで、pf音源パッチをいくつか用意して、ベロシティを段階的にチェンジしていくmidiデータを鳴らし、出音がどうなるかチェックしてみました。


midiデータは、こんな感じで
201205302.jpg
単音が段階的にベロシティ増加していくものを用意。(時間があったら、1から128までのものもつくってみてもいいかもです)

音源は、うちのパソに入っていたものからいくつかピックアップ。マルチの「soniksynth」、昔のぷろつ付属の「expand」、kontaktで使えるピアノ専門ライブラリ「Newyork concert Grand」、フリーで落とせるKONTAKTライブラリ「Amore Grand Piano」の4種類を使用し、上記の同じmidiデータを送ります。


IK MULTIMEDIA soniksynth
201205303.jpg
豊富な音色数の総合マルチ音源。ベースやドラムは音の分離がよくないけど、効果音やエフェクターが5系統挿せるのは便利です。超デュレーションが短い16分ブリッジミュート音などもこれで入れたりします。ピアノサウンドはやや固めで、バラードよりはロック向きです。

鳴らすとこんな感じ(mp3)
20120530audio1soniksynth.mp3
特定のベロシティから、グワッと音色が変わって攻撃的な音色になります。ベロシティは細かく認識しないと考えていいでしょう。

ベロシティ・カーブも設定できますが、
201205304.jpg
上記のぐわっとくるポイントが上下するのみと考えておくといいと思います。



Avid(digidesign) Xpand!
201205305.jpg
Pro Toolsにデフォで付いてくる音源。これは前のバージョン。2はライブラリが強化されて強力な音源にうまれかわりましたが、初期型はやや工夫が必要です。ピアノ音は柔らかい感じです。ベロシティはsoniksynthよりは滑らかに変化しますが、下2個の音源よりは滑らかに変化しません。また、音色はベロシティで変えるものというよりは、コントロールつまみの「カットオフ」や「harder attack」で調節するタイプでしょう。

鳴らすとこんな感じ(mp3)
20120530audio2expand.mp3


Native Instruments Newyork concert Grand
201205306.jpg
ベロシティ滑らか度は上記二つよりいい感じです。soniksynthほど大きく変わりませんが、ベロシティ強さで硬い感じになってきます。ニュートラルで行いました。また、共鳴度合いや、ジャズクラブ・コンサートホール・カテドラルといったロケーション選択、蓋の開け方(ハーフクローズなど)、距離感(distance、farやnearなど)、マイク幅みたいなパラメーターがあり、エディットも楽しめます。

鳴らすとこんな感じ(mp3)
20120530audio3newyorkconcert.mp3


Precisionsound Amore Grand Piano
201205307.jpg
フリーで落とせるKONTAKTライブラリです。丸っこく滑らかな印象の音色です。ベロシティは「Linear」に設定しましたが、音量変化はかなり細かくつきます。キザったらしいインターフェースに目をつぶれば、かなり使い勝手はいいといえます。エレキギターががんがん入ってくるようなトラックだと、埋もれやすいかもしれません。eqでほかのパートをカットで対応しましょう。

鳴らすとこんな感じ(mp3)
20120530audio4amoregrand.mp3


という感じで、それぞれクセがある点が明らかになりました。今回は長いので取り上げなかったけど、和音でペダル踏んだときとかも鳴り方が変わっていて、くらべても面白いです

このねたを活かして、ピアノねたをちょっとやってみようかなとも思っています。作ったからって売り上げが上がるわけでなくても、今の精神状態でないとできないし、伝えたいことが伝わればいいかな。



んでわまた♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ


(↑面白かったらクリックお願いいたします♪)
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: dawエディット 音楽制作 ピアノ
トラックバック
by まとめwoネタ速neo on 2012/05/31 at 10:54:20

おばんです。コンテンツ屋なかんじのmikaん星人アワーです。最近は、ちょくちょくご注文音楽トラックをつくっていました。作業は(pc画面スクリーンショットですが)こんな感じで。ピアノ伴奏のトラックなんですが、ベロシティを細かくいじる感じで。こういうのはい...

トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。