プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

太っ腹な音楽プラグイン・ディベロッパーといえば『Native Instruments』!フリーで落とせる『KONTAKT FACTORY SELECTION』でちょっと遊んでみた。無料とはいえ、使い方しだいでは便利だよ♪

こんにちわ。

最近ぶろぐ書くたび力尽きてるmikaん星人アワーです。いつもの如くファイル送ったりweb更新終わったあとのプラグインねた。ナンバー付kompleteやELEMENTSを持ってる人はあまり使わないかもしれないけど、それ以外の方には無料で音源パッチライブラリが増やせる便利な内容です。

以前はkoreプレイヤーを無償公開したりと、なかなか太っ腹な音楽プラグイン・ディベロッパーといえば『Native Instruments(ネイティブインストゥルメンツ)』ですが、他にもフリーで使えるライブラリがあったんで使ってみました。



KONTAKT FACTORY SELECTIONページ
http://www.native-instruments.com/#/jp/products/producer/kontakt-5-player/?page=2491


KONTAKT FACTORY SELECTIONダウンロードページ。こちらも無料で落とせるKONTAKT 5 PLAYERのライブラリとして使うので、両方落としましょう。
http://www.native-instruments.com/#/jp/products/producer/kontakt-5-player/?page=2483



または、俺は使ってないけど、無償版KOMPLETE 8 PLAYERSにも入ってるらしいので、これにするという手もあります。多分同じライブラリっぽいですね。
http://www.native-instruments.com/#/jp/products/producer/komplete-8-players/?cHash=e0eb73b84aeff23817126b4cb5af9345


んで、アクティベーションいつものごとく、サービスセンターを起動。
201202221アクティベーション
送られてくるシリアルを入れて起動します。


こんな感じで、KONTAKT 5 PLAYER上でライブラリとして機能します。
KONTAKT 5 PLAYERでライブラリが起動201202222
optionの『データベース』でインストールした位置を指定。パス間違ってて『音出ねー』とかやったことある人は俺以外にもいらっしゃる・・かな?


ちなみに買ったやつだと表記がちがいます。KONTAKTのみでPLAYERなし。
KONTAKT有料版201202223
俺のはバージョンはいっこ前の4だけどね(笑)使い倒すまで新バージョン買わないんですよ()


バンドっぽい『BAND』、 エキゾチックな『WORLD』、 シンセサイザー特化の『SYNTH』、 昔のアナログシンセっぽい『VINTAGE』、 リズムマシンに使える『URBAN BEATS』の5つのカテゴリで、容量はメーカー公表値650MB。2001年のmotifは84MB、2004年TRITON Extremeは160MBだったんだから、技術の進歩すげえなあ・・・

このように、
KONTAKTライブラリ SYNTH201202224
KONTAKTライブラリURBAN BEATSリズムマシン201202225
KONTAKTライブラリアナログシンセっぽい『VINTAGE201202226
インターフェース・操作するパラメーターがそれぞれに特化し、異なっています。『URBAN BEATS』はマウスだけでも結構操作しやすかったかな。ただしインストルメントやmidiトラックに音符を打つ場合は、キックのベロシティはMAXだと本来のパワーが出るようです。


いろいろいじって遊んでいたら、かっこいいパッチ発見♪

ちょっと『おっ?』ってなったのでご紹介。『synth』カテゴリ 『lead-hard'n dirty』あんまりエディットはききませんが、かなりぶっといシンセリードがなります。
201202227
こんな音(mp3 開かない場合は右クリックで)
20120222neta1
ちょっとディレイとかで散らすとトランスくさいかもしれません。


あんまりangryでないけど、ビンテージカテの『angry wavetable』。カットオフをがんがんあげるとひーひーいきやすいので他のパラメーターで。
201202228
こんな音(mp3 開かない場合は右クリックで)
20120222neta2
ベンド入れなかったけど、入れたほうがかっこいいですね。


その他、bandのベース音とかも無料にしてはかなりいい感じかな。
こんな音(mp3 開かない場合は右クリックで)
20120222neta3
他に作ったトラックの音源を差し替えただけ。他音源用に、キースイッチでアーティキュレーションみたいなのが入っていますが、この音源は対応してないようですね。スライドやミュート音、『ばちっ』て切るやつが欲しい場合は、有料版にするか、ベーシスト連れて来て弾いてもらうとかするとよいでしょう。


フリーなんでパッチは少ない&エディットが限られているとはいえ、中にはいい感じの音色も入っているので、他のメーカーの音色に混ぜて使うとか、いろいろ工夫してみると面白いでしょう。


また、面白いプラグインあったら紹介します。ぶろぐ書くパワーが残っていますように(笑)

んでわまた♪






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ


(↑面白かったらクリックお願いいたします♪)
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: フリープラグイン KONTAKT シンセ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。