プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

やさしいDAWエディットテクニック~ギターっぽいサウンドは、ピッチベンドのタイミングを微調整して、それっぽくしよう~

おばんです。

webサイト制作運用サービスの他、誰でも気軽に買えるオリジナル音楽トラックショップもやってるmikaん星人アワーです。


さて、正直なところ震災の影響で『音楽トラック売ってる場合じゃねーかなー』と思ってましたが、6月は注文が結構入って、缶詰め状態になっています。これは非常に嬉しいことです。俺が音楽トラックを作ることで誰かが『目標が達成できたり、楽しめたり、幸せになれる』なら、どんどん作っていきたいと思います。


というわけで、midiとかをお預かりしてエディットしてたわけですが、面白いのを見つけたのでご紹介。


ギターを弾けない場合でも、打ち込みでなんとかなりますが、さらにそれっぽさを出したいときは、『ピッチベンド』のエディットが必要です。今回はベンドタイミングをいろいろいぢってみます。


やってみたdaw上のスクリーンショットがこれ。
201106221
ちょっと分かりにくい・・・


拡大します。
201106222
ハンマリングを再現し、音程を上げるときのエディットですが、すべての音符が必ず同じタイミングで鳴っているとは限らないので、100分の1秒前に突っ込ませています。


これで前にグイグイ行く感じが出るでしょう。しかし、やりすぎは禁物。あまりずらしすぎるとただ単にリズムを間違えただけに聞こえてしまうので、ご注意。聞いて判断し、ここがいいなーと思うタイミングでおさえておきましょう。


これは応用するといろいろ使えます。

例えば、半音下からチョーキングアップっぽいことをやろうするときにも、

201106224
インターバルを長めに引っ張って、やらしー感じがする、エロモードチョークアップ(笑)


対して、すばやく、短いインターバルで音程変化の
201106223
名づけて賢者チョークアップ。


厳密にはギターサウンドでないですが(プラグインインストルメントです)、こんなのを入れつつmidiをエディットし、インストルメントトラックにプラグインのバーチャルギターアンプとかを挿して、F355の排気音のようなからっとしたサウンドに仕上がると楽しくなります。


というわけで、daw環境をお持ちの方、midiエディットができる環境の方は、お時間ありましたら、ぜひやってみてください。

んでわまた♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ


(↑面白かったらクリックお願いいたします♪)
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。