プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

大震災の影響でwebサイトへのアクセスはどうなったのか?危機到来時も安定を目指す手法はマルチエントランス!

おはようございます。

大震災時には、知り合いにシャワー貸したり、ネットのポイント募金をしたり、被災状況をwebで確実に検索ヒットさせることしかできなかったmikaん星人アワーです。

さて、東日本大震災では、建物が倒壊する以外にも、配送ができないのでネットショップお休みとか、原材料生産者が被災して、売るものの材料を調達できないなど、実店舗および、ネット上でのビジネスにも多大なる影響を与えています。
当方もwebサイトで何かしらやっているので、こういったことが起きた場合、アクセスどうなるか(そもそも、アクセスしてもらえないとどうしようもない)を調査してみました。


当方の持っているwebサイトは、サウンドやwebを中心としたクリエイティブ関連情報が多く、災害にはまったく関係ないので、また、安否情報やライフライン情報のほうが、ユーザーは欲しいので、アクセスはガチで苦戦すると予想されます。さてどうなったでしょう?


3月5日から一ヶ月間、あいだに東日本大震災を挟むアクセス解析
201104061
11日からの数日は停電で、広い地域でwebが見れなくなっていると考えられます。また、津波や安否情報、ライフライン情報の方に全体的なアクセスが流れています。

31日木曜や4月3日日曜ががたっと落ちてるのは、新年度準備とかで、webサイトを見ていないのかと予測。



ちなみに、2月からの一ヶ月間(28日なので同じ日数になるよう足しています。)通常の状態。
201104062
2月も時期的にあまりよくないんですけどね(笑)


わかりにくいので、レイヤーして重ねてみました。
201104063
上記に述べた理由で減りましたが、ちょくちょく回復してきて以前の水準に。


売り上げでは、以前から商談してた件がなんとかなったので、3月は通常よりややアップ。
数字上では、アクセス数は18%減っています。停電やらライフライン情報に優先度が割かれるのは仕方ありません。


その他のデータでは、
2月~3月(通常時)
・割合
検索エンジン経由71%
ノーリファラ(直接アクセス・ブクマなど)13%
その他参照元(外部サイトなど)16%

・新規ユーザー64%

・平均滞在時間1:25


3月~4月(震災挟む)
・割合
検索エンジン経由73%
ノーリファラ(直接アクセス・ブクマなど)13%
その他参照元(外部サイトなど)14%

・新規ユーザー74%(おそらく検索経由)

・滞在時間1:04
(動向として、短時間でぱぱっとチェックしていく)


という感じでしたが、ここで興味深いデータが。


入ってきた数(ページビューじゃないよ)について、2月~3月(通常時)にくらべ、3月~4月(震災挟む)ではノーリファラや外部参照元サイトは、54%減となりましたが(おそらくこれが普通です。あれだけいろいろ起こったもんね)、
検索経由については、12%減にとどまりました。


要因としては、(まだまだ最終形態には遠いのですが)
サービスごとにディレクトリを分け、それぞれに関連性があるコンテンツを追加していき、その追加した下層ページコンテンツが多くの複合キーワードでヒットするという(具体的な複合キーワードで下層ページがヒットするのを確認しております)、マルチエントランス的な状態を少し意識して作ってみたことが考えられます。

(注:エントランス(入り口)がマルチ(トップページだけでなく、複数)ということ)



という感じで、まだ未完成なので今後も随時、精度をあげていきますが、関連性のあったり、ユーザーにとって利便性があるコンテンツが豊富ということは、無理やりなSEOをやらずとも安定する一助になります。
それぞれのサイトが、オリジナルなコンテンツが豊富になって差別化されていくことは、ユーザーにとっても、自身がもつ課題に対して具体的になっていくということなので、とても利にかなっています。


というわけで、作業は大変になりますが(a4が1枚を1ページ換算で、5ページ10万のパッケージとかが売れなくなるかもなので)、成果を追求するうえで大事なことになっていくと思うので、webサイトを頼んでいただいている方々にも、どんどんご提案していきたいと思います


んでわまた♪

FC2 Blog Ranking

(↑よかったらおしてね♪)

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ


こちらもよろしければぜひ♪
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。