プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

youtube解析テクニック~流入再生経路やキーワードをチェックして再生数アップ経路を見つけよう~

おはようございます。

某avidからメルマガがたまに来るのですが、動画編集ソフトが気になっている

mikaん星人アワーです。


今回は動画のお話。昨今では動画コミュニティサイトをだれでも気軽に使える時代ですが、なかなかコンテンツがねた的に突き抜けてなかったり、音楽関連だと知名度などがない状態で新規で上げても見てもらいにくかったりするので、流入経路を割り出して対策しやすいようににできたらということで、解析についてです。


当方はいくつかyoutubeアカウントも管理しておりますが、今回は音楽動画について解析してみます。
キーワードなどの使い方によっては、他の用途にも使えそうですが、とりあえず見ていきましょう。




youtube管理画面です。インサイトの項目。
201102241
いつの時期に、どのくらい、どのような地域で再生されたかをチェックできます。基本的にターゲット地域は日本ですが、歌詞や説明を英語で入れておくと、英語圏からのアクセスが期待できます(検索などで)


ユーザー層もチェックして、どのような層が見てくれているのかも見ておくといいかもしれません。
201102243



今回のチェックポイントは、個別の動画について解析し、どのような経路で再生されたかを解析していきますが、マイ動画→アップロードした動画→個別動画インサイトをチェックします。
201102242
発見の項目をクリックして先に進みます。


このように、どういった経路で再生されているかを見ることができます。
201102244

主な経路としては、
・埋め込みプレーヤー
(どこのドメインのサイトに埋め込まれたものがどれだけ再生されたかもわかる)
・外部ウェブサイトより
(上記と同様)
・YouTube 検索
(検索キーワードがチェックできる)
・YouTube 関連動画
(どの動画から流入してるか)

などが上げられ、google検索から直接動画を検索してくる例もあります。


やはり埋め込みは再生されやすく、『動画があるよ』とわかりやすいため、再生が伸びているようです。
(バイラル効果が上がりやすいものは、ねた的に面白い動画が外部にどんどん埋め込みタイプで転載されまくるのが、要因の一つでありそうです。)


また、キーワードもホームページ同様重要で、
カルチャースクールなどのyoutubeアカウントで、

・『*** やり方』などといったもので入っているか
・音楽アーティストで『イベント会場・アーティスト名・ジャンル』などで入っているか

をチェックしても良いでしょう。特にマニアックなジャンルではロングテールキーワードになるかもしれないので、タイトルも工夫です。


さらに上部の時期のグラフをスライドさせて、期間指定。
201102245
『どの時期に、どのキーワードや流入先から』というのもチェック♪

時期的なニーズのあるものについて扱っている場合は、効果測定に役立ちそうです。


という感じで見てきましたが、効果測定をきちんとしつつ、一番は『見てもらって、役に立ったとか、楽しいと思ってもらえるコンテンツつくり』を意識していきたいと思います。


んでわまた♪


■当ぶろぐ管理人へのwebサイト制作・運用のご用命はこちら


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ


(↑面白かったらクリックお願いいたします♪)
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: youtube解析 webサイト解析
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

音楽制作読んどけ☆コラム dawテクニックと音楽理論・アレンジ・更新情報

Powered by RSSリスティング

リンク(相互大歓迎♪)

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。