プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webや音楽コンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
音楽制作・楽曲アレンジ・webサイトやブログ制作・アトリエSS



2010~2013年の業務
サウンド制作関連
・一般クライアントさま向けDAWレッスン
・芸能プロダクションさま、アーティストさま向け楽曲提供
・教育機関さま 歌唱教材ダンスアレンジ
・ダンススクールさま ダンスBGMオーディオデータ編集
・機器メーカーさま ナレーションレコーディングと編集
・地元企業さま イベント用ご当地風楽曲アレンジ制作
・飲食店運営企業さま 店舗用カラオケアレンジ制作
・移動販売店さま 店舗BGM楽曲アレンジ制作


webサイト制作・運用関連
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1300: by mikaん星人アワー on 2011/02/19 at 16:07:23

>タイラさま
確かにプルは演奏者にとっては抜けのよい音が出て演奏してる方は楽しいけど、トータルバランスで見たらどうなの?という感じがあるのかもしれませんね。いろいろ詰めて考えると、『間奏などのスラップパートを印象付ける音色・フレーズ配置や楽曲構成』とかいう観点まで行きそうになりますけどね(当方の場合)

1299:それは by タイラ on 2011/02/18 at 03:12:12

質の問題もあるんでないですか?
聴いた事のある狭い範囲でですが、みんなスラップはプルばっかり気張ってる気がしますし、サムピングがゴーストオンリーでは味も出ません。

1298: by mikaん星人アワー on 2011/02/17 at 18:53:15

>次男さま
たぶんバンドマンに受け入れられるものと、一般ユーザーに受け入れられるものの違いですな。
資産がある人が収益無視で音源制作に金だしたり、普及活動したりしてスラップねたが一般ユーザーにも普及し、よさをわかる→売れるようになる→やる人が目立ってどんどん出てくる、という流れになるかもですね。

1297: by on 2011/02/16 at 21:08:57

次男です
タッピングってとりあえず真似してやってみりゃソコソコできるもんなんだけど、泣きのギターは無理す。アパート暮らしじゃ自分が再現できているのかどうかさえ分からないすね。

最近の若者が異様にスラップベース好きな感じがビンビンするのに、レッチリのベース部門だけを強化したようなスラップメロコア日本バンドがインディーズで出てこないのはなんでなんだろうね

ギターソロパートもポージングやアクションがあれば楽しい!ジェニファー・バトゥン&マイケル・ジャクソンのギター&ポージングパフォーマンスがかっこいいぞ♪

おばんです。

B'zの松本さんが、カールトンと組んだアルバムでグラミーらしいですね。というわけで、今日はギターねた。


ギターソロねたというと、ギタリスト以外の方には興味を持ってもらえないとか、そんなことはない

youtubeで見つけたのです、ジェニファー・バトゥン&マイケル・ジャクソンのギター&ポージングパフォーマンスがかっこよくておすすめです。

モバイル
http://www.youtube.com/watch?v=AQO2fi-UJxo&feature=related
ギターの扇情的なトーンや超高速タッピングなど、ギタリストが楽しめるものでありながらも、さすがトップエンターテイナーのマイケル、フレーズに対してバックのバンドメンバーと一緒にアクションやポージングで合いの手を入れたりして、動きを見ても楽しめます。

さらに、ソロパートの最後のキメポーズがかっこよくて、結局マイケルが持っていってしまうというオチ(笑)


という感じで、インストルメント部門がウケるためには、視覚的に楽しいアクションがあると効果的かもしれません。個人的にはキュートンみたいなポージングとギターソロとかみたいなユニットもやってみたかったりします。
パワーコードしか弾けませんが(愁)


んでわまた♪

FC2 Blog Ranking

(↑よかったらおしてね♪)

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ


こちらもよろしければぜひ♪
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1300: by mikaん星人アワー on 2011/02/19 at 16:07:23

>タイラさま
確かにプルは演奏者にとっては抜けのよい音が出て演奏してる方は楽しいけど、トータルバランスで見たらどうなの?という感じがあるのかもしれませんね。いろいろ詰めて考えると、『間奏などのスラップパートを印象付ける音色・フレーズ配置や楽曲構成』とかいう観点まで行きそうになりますけどね(当方の場合)

1299:それは by タイラ on 2011/02/18 at 03:12:12

質の問題もあるんでないですか?
聴いた事のある狭い範囲でですが、みんなスラップはプルばっかり気張ってる気がしますし、サムピングがゴーストオンリーでは味も出ません。

1298: by mikaん星人アワー on 2011/02/17 at 18:53:15

>次男さま
たぶんバンドマンに受け入れられるものと、一般ユーザーに受け入れられるものの違いですな。
資産がある人が収益無視で音源制作に金だしたり、普及活動したりしてスラップねたが一般ユーザーにも普及し、よさをわかる→売れるようになる→やる人が目立ってどんどん出てくる、という流れになるかもですね。

1297: by on 2011/02/16 at 21:08:57

次男です
タッピングってとりあえず真似してやってみりゃソコソコできるもんなんだけど、泣きのギターは無理す。アパート暮らしじゃ自分が再現できているのかどうかさえ分からないすね。

最近の若者が異様にスラップベース好きな感じがビンビンするのに、レッチリのベース部門だけを強化したようなスラップメロコア日本バンドがインディーズで出てこないのはなんでなんだろうね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。